上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三線初心者の最初の壁、疑問が三線チューニングにつてだと思います


本調子編


呼夢三線広め隊 松尾秀樹

三線初心者が(三線歴5か月)三線超初心者の為に嬉しい動画をアップしてあったのでシェアします.。



投稿者 松尾秀樹
沖縄県
★チャンネル登録者がもうすぐ100人になるそうです。みなさん、彼の三線ライフ、YouTubeチャンネルを応援してくださいね>>>チャンネル登録



はいさい!
管理人のまっちゃんデス。
今回も、三線初心者に向けたの動画で~す
私自身の経験をもとに、三線初心者の為に三線初心者がお伝えしています。
三線を購入して、自宅で練習に励んでいたときに急にちんだみ(調弦)が合わなくなっていました。

音楽オンチ・楽器オンチの私には、何事が起こったのか分からずに
途方にくれたのを覚えています。。。

ここからは、お菓子でも食べながら笑いながら読んで下さいね~

三線は、ちんだみが狂う事を知らなかったんですよ!
ずっと同じ音だと思っていました(恥ずかしながら)・・・

そんな感じなので、ちんだみ(調弦)が何とかチューナーで出来るようになったときも
キーの高さがある事に気付かずにず~っとCFCのままでした。
なぜなら・・私が読んだ三線の本に基本はCFCと書いてあったんですよ!

呼夢三線広め隊 松尾秀樹

その本を信じてひたすら、CFCのキーの高さで頑張ってました・・・
やけにキーが高いな~と思うぐらいでまさかカラクイを回してキーの高さを変えれるなんて。

続きは、ブログで動画も添えて解説しました。

★三線は初心者ですが、教え上手の松尾さんの動画をぜひご覧くださいませ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。