三線の花


私が三線をはじめた頃は、週末になるといつも海へ行って三線の練習をしていまいた。まだあの時は、沖縄と横浜を行ったり来たりのIT関係の会社でしたから、週末の土・日は1日海で三線弾きながら、釣りをしながら、そんな時間が何よりも至福な時だったかもしれません。
海三線 上江田武信

どうして、海で三線を弾くと、歌うと気持ちが良いのだろう?今年の夏は、海三線といより、山三線のほうが多かった。
海三線 上江田武信

さて、本題です。

三線の花


本皮の三線を弾いている方は気が付いていると思いますが、ある一定時間、三線を弾いていると蛇のウロコが(下写真)まるで三線の花を咲かせているかのように立ち上がってきます。
本皮

私はそれを三線の花と呼んでいます。(笑)
三線の花

上記の写真は、母が亡くなる前。当時練習していた曲が三線の花でした。今日のように三線の花のエエ四もそうそう出回っていなかった頃でもありました。三線の花は、初心者の私にはとても手におえないというか、難しかったけど、映画で見た涙そうそうの主題歌であり、何としても弾けるようになりたいと練習していた頃に母が亡くなった。

母の告別式にも三線の花の音源を流した。それ以来、6年間、私は三線の花を練習したことがありません。

いつの日だっただろうか?
姪っ子が(当時幼稚園)私の車に乗っている時に三線の花のCDをかけた。すると、姪っ子が急に泣き出した。

りりか、どうしたの?って、聞いてみると
「おばーちゃんのことを想い出して寂しくなった」とのこと。

あれから6年。そろそろ封印していた三線の花の練習を開始してみようかな?

わぁ、恥ずかしい、嗚呼・・恥ずかしい。
三線始めたばかりだから下手くそだけど、ホント6年ぶりに見たかもしれません。この動画は、世界遺産の勝連城址。私の実家はすぐ近くにあります。子どもの頃よく遊んだ勝連城址。ビギンが勝連城址で三線の花を演奏している動画を見て、ここで練習をはじめたばかりの三線の花を弾いてみました。

当時を思い出します。母の見舞いに行った帰りに私は心で三線を弾いていたんですね。なんだか、三線にも自信がないけど、寂しそうに歌っていますね。⇒わたし。

恥ずかしいけど三線始めた頃の動画を公開します。
ずっと、ずっと、練習する気にもなれなかった三線の花をさかせてみようかな?いろんな意味で吹っ切れてきたような気がします。この歌もうたうと母のことを想い出す。



本家本元が唄う三線の花 撮影場所は上記の動画と同じ勝連城址です。



呼夢三線広め隊入隊申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する