上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼夢三線広め隊 安部宏美

小さな相方と初めての三線披露


『私がついてるから大丈夫‼』胸をドンと叩いたわけです。



投稿者:大分県
安倍宏美
YouTubeチャンネルを登録して続きをみましょう!


敬老会のシーズンですね♪私は毎年、地区の敬老会のお祝いで舞踊をさせていただくのですが、今年は姪のユズナと一緒に出ることに。なんと敬老会5日前に決まりました。
きっかけは大したことなくて、いつものように三線の練習をしていると、これまたいつものよう~にユズがまわりをうーろうろ。珍しい三線が気になって離れないんです。auでお馴染み「海の声」を歌えば喜ぶし、まあこうなったらたいして集中した練習はできないので遊びがてら三板をさせてみたのがきっかけです(笑)。。



実家の地区は子どもがとても少くて、敬老会でも子どもが出し物をすることがありません。今年は私の父が担当だったので、子どもたちを呼んで「ようかい体操第一」を踊ってもらう♪♪と張り切っていました。しかし、習い事などがあったりして子どもたちも忙しく叶わず・・・
楽しそうに三板を叩く孫を見て父が私たちに『出らんか?』と言ってきました。ユズは恥ずかしがりましたが、私自身、子どもがステージに立ったときどれだけみんなが喜ぶのか知っていたので、『ユズ、出よう‼私がついてるから大丈夫‼』胸をドンと叩いたわけです。

呼夢三線広め隊

さあ、言ってしまった『私がついてるから大丈夫発言』。本当は私が誰かについててほしいくらいですが発言に責任を持たねばなりません・・・。三線を始めて5ヶ月(7ヶ月と思っていたら間違えていた(笑))自身なんてないし、だいたい私2曲踊らなきゃいけないのに、踊って早着替えして、踊ってまた早着替えして、すぐ三線って出きるのかなと今さら不安に。
よし、とにかく形から‼(昔から形から入るタイプ)母は背の高くなったユズのために裾を長くしておいた浴衣をまたわざわざ上げなおし、袖も短くしました。私は頂いたけど袖も裾も短くて『こりゃいつ着るんだよ』と思った着物があったことを思いだし、今でしょと言わんばかりに引っ張り出しました。沖縄の帯はないから一番シンプルなもので。しかし、帯を巻いて立って三線を弾くと三線がずり落ちる・・・ストラップがほしい、ストラップ、紐、紐、ひも・・・あったΣ(゜Д゜)100均で買った犬のリードが‼
上手くひっかけたらストラップになりました。言わなければいいんですけどね、私からすればいい考えだったんですよ♪
そしてなんとか形になりました‼

呼夢三線広め隊

呼夢三線広め隊

さあ当日です。朝早くから準備し振り付けと着替えの手順を確認、するところですがもう今日はそれどころじゃない。安里屋ユンタ一曲がこんなに緊張するなんて‼
いよいよ公民館へ行き、いつものように踊ります。踊って着替えて、姪を励まして、踊って着替えて、はいっちんだみしてーっ!
私『ユズっさあいくよー!』
ユ『ええ、どうしようどうしよう、緊張する、ママ~』
私『(今ママに泣きついたらやばい)ユズ、大丈夫。間違ってもいいんやけん、今日のユズはニコニコして笑っちょったらそれで上等。おじいちゃんおばあちゃんはユズが楽しそうに三板しているのを見るだけで元気がでるんや、ユズはひろみ姉ちゃんよりすごいんで』
とかなんとか良いことを言ったと自分で思いつつ、ユズも扉が開くまえからニコニコとがんばっていました(笑)
結果、肝の小さい私はたくさん間違えました(笑)が、大盛りあがりにびっくり。出た瞬間からユズと珍しい三線は注目を浴び、歓声をあげるおばあちゃんも。

呼夢三線広め隊 安倍宏美


みなさんユズの三板に合わせて大きな手拍子をしてくれたし、『さーゆいゆい♪』のところなんて、え?練習しましたっけ?ってくらい大合唱です(笑)だから三線間違えても誰も気づかない。→手拍子が大きすぎて三線が響いてない。こんなに緊張したのにΣ( ̄□ ̄;)
しかし安里屋ユンタって有名なんですね♪
あとから『私沖縄の歌や音楽が好きでなあ~』と言ってくれたおばあゃんもいたし、わざわざ家まできて『今日はうれしかった、ありがとう』と、お礼とユズにはお餞別を持ってきてくれた方も・・・・本当にうれしかったです。私のつたない三線デビューはニコニコがんばった姪と、地域お年寄りの温かさに包まれたものとなりました。
感謝があふれてきます。
さてユズは『来年は太鼓ができる気がしゅる(サ行が苦手)』と言っています。どうなることやら。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。