ハイサイ!管理人の上江田武信です。徐々に私も呼夢三線広め隊のwebサイトも投稿する時間が作れるようになりました。今日は、ふと、2年前を思い出させる動画が投稿されていたので紹介したいと思います。

2年前の話です。
沖縄にはじめて行った時の事。沖縄ではじめて目にした耳に聞いたエイサーの太鼓、三線、へーし、指笛。はじめての沖縄はそんなエイサーシンカ(仲間)たちが出迎えてくれた。その曲の中に唐船ドーイという曲が始まった。(後で、その曲が唐船ドーイと知る)

何でもそうですが、衝動買いも、衝動飼い(犬)もお勧めしませんが、上村さんの場合は、衝撃買いだから、2年余り情熱が覚めないのでしょうね?

そんな想いを詰めて私と電話でのやりとりです。これから三線を始めようと思います。早く弾きたい曲が唐船ドーイです。胸の、目標の丈を電話で話してくれました。

今は、これから三線を始める人たちの手本となっている上村さん。それもこれも素敵な仲間が、三線仲間が真有に居るからでしょうね。最近、新コンビを組んだ野田さんとも息がピッタリだ。

上手い、ヘタは二の次にして、楽しいを伝えることが出来る三線の音色になっている。笑顔になっている。そんな唐船ドーイが2年前の出会い、1年前の出会いを走馬灯のように蘇らせてくれました。

三線を始めた時に目標にしたい曲の一つが唐船どーい。私もそうでした。練習しても練習しても自己流ではなかなかコツが掴めなくて。でも、上村さんは自己流でよくここまで弾けるようになったと感心します。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する