ハイサイ!上江田武信です。好きなことを好きだと語るともっと、もっと好きになる。大好きになる。私は三線を始めた時から好きになった三線の話を会う人ごとに語っていました。それだけじゃ物足りなくなって、いつの日か、(7年前)YouTubeでも想いを語るようになりました。

下手くそなのに偉そうにって、どれ程言われたことか。

そんな下手くそなYouTubuへ投稿した動画でも1000万回再生される日も近い。

もし、私が普通に上手くて、まぁ、三線の先生クラスだったらYouTubeに投稿する勇気も逆に無かったかもしれません。

さて、三線をはじめて4年になるでしょうか?
私がはじめて彼と会ったのは彼がまだ小5年生の時だった。あの時に三線を始めたばかりだと言っていたから。手に持っていたのは、手作りのカンカラ三線。

その子は、いんやくりおくん
まだ、YouTubeを始めたばかりだから、チャンネル登録者も再生回数もこれからだけど、きっと、中学生の彼が奏でるカンカラ三線で私は全国に三線を始めてみたい!手始めにカンカラ三線からやってみよう!すでに三線を持っている人達が、おぅ、カンカラ三線を子供にプレゼントしてみようか?自分でも弾いてみたいと思う動画が今後、数多く投稿されるでしょう?

中学生だけど、立派に沖縄の音色を世界に広めています。

そんないんやりおくんが呼夢三線広め隊ページに投稿する割合が増えてきました。彼のメッセージと動画を紹介したいと思います。

呼夢三線広め隊のチャンネルで、試聴回数21,000回くらいになった、ぼくの缶から三線「シンカヌチャー」、8月18日ライカムでも演奏しました。まっしーさんの太鼓サポートというスペシャルバージョン!(まっしーさん、ありがとう!)100人以上の方が来てくださって、とても嬉しかったです。ライカム「シンカヌチャー」見てね。



カンカラ三線と言えば、いんやりおくんって、もうすぐカンカラ三線を世界中に広める先駆者になる予感がします。月間5000回以上の視聴ペースで再生されています。シェアが増えています。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する