上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 てぃんさぐぬ花大会


今日は私のビデオカメラがバッテリ切れするまでカメラを回し続けました。

とくに、今回のてぃんさぐぬ花大会では、自分の子供の子供、孫と一緒に出場したオジーと孫、オバーと孫が出番の前に音を合わせたり、息を合わせたり、終始笑顔で。そんな光景がとても微笑ましく嬉しかった。

とくに、子供たちが歌い上げるてぃんさぐぬ花。孫との共演も凄く良かった。よかった。

てぃんさぐぬ花大会

沢山の歌声、音色をカメラに収めました。昨日からの編集がたまっているのでいるので、少々お時間を下さいませ。

先ずは、スマホ撮影でノー編集ですが、沖縄って素敵だぞっ。島唄・三線の音色が未来の沖縄の笑顔に繋がるぞって、そんな観点で伝わると嬉しいですね。

てぃんさぐぬ花大会

以下、facebookに投稿したメッセージを添えて、動画を紹介します。

初大役、松尾秀樹の司会進行で大会もいつもよりスムーズに進行できましたよ。その動画は、本人がアップすると思うので、カットしました。(笑)



facebookよりシェア
インターネットの【YouTube】普及により、世界中の人たちの観点が変わってきていると私は思う。
私自身の観点が一番変わったのかもしれない。
沖縄の日々の暮らしの中にある日常が他府県、いや、世界の国々では、非日常的な暮らし、文化であり、憧れ、魅力なのだ。
沖縄の音色というコンテンツを発信しているからその感想や感動という反応がリアルに帰ってくるからわかるのです。

【沖縄の音色を発信しているコンテンツ】

そんな沖縄の音色、沖縄の歌を聴く側だった多くの人たちが、沖縄の歌、沖縄の音色がインターネットの中のYouTubeというコンテンツに発信してわかったこと。
【沖縄の日常の暮らしの中にある当たり前が、今、沖縄の大きな魅力になっています】
聴く側だった県外の人たちもそんな魅力に誘われて、今回もびっくりしました。(後程紹介しますが)参加者の半数は県外の人たちだったのです。(子供たちも)





第3回 てぃんさぐぬ花大会
自分の子供の子供、孫と一緒に出演、参加する組み合わせが偶然ですが多かった。オバーと孫。オジーと孫。
出番の前に、孫と音合せ、息合わせ。そんな光景がとてもほほえましかったぞっ。
これぞ、沖縄。
孫とこんな感じで至福のひと時を過ごした時間が、後々、どんな困難も乗り越える愛が育まれるのだろうな?って、いろいろな観点から沖縄を感じる今回の大会でした。
バッテリーが充電切れしたお蔭でスマホでノー編集の映像を先にご覧くださいませ。
先ずは、オバーと孫の共演。
その次はオジーと孫の共演は後程シェアします。
沖縄の未来は沖縄の音色と笑顔に溢れている。




てぃんさぐぬ花大会 全国から投稿された動画を紹介


YouTubeで見つけた呼夢三線広め隊の皆さんのてぃんさぐぬ花練習動画です。


てぃんさぐぬ花大会

ギターを始めたばかりの私、キーボードを本番ぶっつけでアップした陽子さん、そして、2時間だけ練習した三線担当の貴さん



この動画は、熊本の田中さんこと、希久ちゃんが今回も全国の仲間にてぃんさぐぬ花大会リレーを呼びかけて参加した皆さんの動画です。


2015年8月29日、30日に行われた第一回てぃんさぐぬ花大会の動画です。


沢山の感動が生まれました。呼夢三線広め隊の皆さんも初めての出会いが沢山ありました。














続々とYouTubeに投稿されているてぃんさぐぬ花大会をご紹介します。








夢のような、夢のようだった10,000人で大合唱。10,000人で奏でる三線の音色。

もう私には夢ではなくなりました。呼夢三線広め隊の皆さんもきっと同じことを感じていることでしょう。




呼夢三線広め隊入隊申込み
呼夢三線広め隊とはについて
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。