はいさい!上江田武信です。三線をはじめて手にしてから1年も過ぎた頃から誰でも思うことがある。(早い人はもっと早くに)人前で演奏してみたい!人によってはお店で、イベントで、三線ライブをやって欲しいなどのオファーがくる。

私の元へも今日も三線ライブのオファーがありました。おっと、随分と先の話だな。(笑)

さて、先ほど、facebookを見たらこのお二人で三線ライブを行うとの投稿がありましたので、シェアしたいと思います。

投稿者:上村敏一
埼玉県

お世話になっております。
来る5月20日(金)アバーンパークライン南桜井駅北口駅前にあります『洋風居酒屋ふれんど』様にて PM19時〜 島唄liveやりま〜す(*^◯^*)

呼夢三線広め隊の写真

何気に立ち寄ったお店で、今まで聞きなれない沖縄の話し、沖縄の歌、三線の音色。沖縄愛がある人たちが奏でる三線の音色はきっと、私も三線をやってみたいと思わせるきっかけになることでしょうね。


さて、昨日の出来事ですが、三線三昧のブログに投稿した内容をシェアします。オーストラリアからも三線の我が広がっています。三線をはじめたいというきっかけはオーストラリアで三線広め隊活動をしているリンディさんが奏でる三線の音色でした。


繋がるご縁、ひろがある三線の輪


最近、三線の注文を貰った人から再び三線の注文が入りました。詳しいことは聞いていませんでしたが、奥様も一緒にはじめるようなことを言っていたような気がする。

そのメールが届いたのは、オーストラリアからだ。私は、心の中できっといつかあの人と繋がる様な予感がしていたけど黙っていました。私の予感が的中しました。

昨日、お二人からメールが届きました。

先ず最初にオーストラリアで三線広め隊活動をしているリィンディさんから、Sasakiさんが我が三線チームの仲間入りをしたとの報告。

そして、その次にSasakiさんからのメールは、僕に三線の楽しさ、三線をはじめるきっかけを与えてくれたのはオーストラリアのリンディさんです。不思議な縁を感じました。との内容だった。

そう言えば、リンディさんはオーストラリア留学中の日本人、沖縄の人たちに三線をはじめるきっかけを多くの人たちに与えて、一緒に沖縄まで連れて来ていたな~って、改めて思いました。つい、最近も。

mqdefault.jpg

12523852_1169386566438891_4296242959169359921_n.jpg

オーストラリアの三線大好き、沖縄命のリンディさんとはじめて会ってからもうかれこれ4,5年になるだろうか?しかも、私は沖縄、リンディさんは遠いオーストラリアなのに年に2回は会っているというその確率。ふと、思った。また次に会う時は魂と魂が会う約束をしているからなのだろうっと。

下記の動画の陽子さんもオーストラリアに留学していた頃にリンディさんと出会って三線の魅力にはまってしまった1人だ。しかも、生まれも育ちも沖縄。沖縄に居る時は全く興味をなかった三線だったのに。三線の音色は会う人、会う場所でも心のスイッチが入ったり入らなかったりするものですね。

その陽子さんとも昨日電話で話した。もうすぐ生まれる我が子に毎日のように三線の音色を聴かせているという。




もし、私が三線をはじめてなければ、世界中の多くの三線好きな、沖縄好きな人たちと出会っていなかったでしょうね。もし、私がブログやYoutubeで沖縄の音色を奏でていなければ出会うことがなかった出会いの確執を私は高めています。

人は聞いたことがない優しい音色を聴きたくなる。
人間は目に飛び込んでくるものを見ているのではない。見たいものが見えてくるのだ。


沖縄には、三線の音色には、人の心の奥深く眠っている感情に優しく、早く目を覚ますようにと呼びかけているような気がする。


IMG_20160330_171351.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する