上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sanshin2.jpg


沖縄の人でしょう?ウチナーチューに間違えられて嬉しかった。



12986997_1018557821565129_7259494646375422563_n.jpg

投稿者:松尾さん
兵庫県

今日は午前中で講義が終わる日なので、明日の授業準備を済ませて、昨日に続けて、山の麓の公園に唄三線しに行きました。安里屋ゆんたを大きな声で歌う練習をしていると、一人のおばちゃんが、公園の入り口でニコニコして、体でリズムをとりながら、僕の唄三線を聞いてくれていました。

僕が「すいません、うるさかったですか」と尋ねると、「いえ、自分は奄美の出身で、父親がずっと三線弾いていたから、三線の音色が聴こえてきて、懐かしくて、子供の頃は親に反抗して、三線を習わなかったけど、今この年になって、父親から習ってたら良かった。

やっぱり三線の音色は良いですね〜」と涙を流して話してくれました。私の拙い唄三線で涙を流してくださるなんて、こちらが感動しました。やはり三線の音色は独特の癒しがあると改めて思いました。また、「あなた、沖縄の人でしょ?」とウチナンチューに間違えられたのも、嬉しかったですね〜。僕の唄三線も少しはマシになってきたのかなと、勝手に喜んでしまいました(笑)


呼夢三線広め隊は海外にも三線仲間が多いので英文でもメッセージを贈りたいと思います。


Because I had a free time this afternoon, I went up to a park, which is on the foot of the mountain to play sanshin. While I was singing Asadoyatunta with sanshin, I saw an old lady watching me playing sanshin. She was smiling and moving her body with the rhythms of sanshin at the entrance of the park. I asked, "Was I singing too loud?" She came to me said, "No, I was attracted by the sound of sanshin, because I'm from Amami, and my father used to play sanshin all the time. The sound of your sanshin reminds me of my father and makes me nostalgic." She was weeping, which moved me lot. I realized healing power of sanshin. I really appreciated this unexpected but heart-warming event.
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。