はいさい!上江田武信です。例年だともう直ぐ海開きだ。って、そんな気分になるほどのポカポカ陽気が続く沖縄です。今週末辺りから例年だと宮古、石垣島辺りでは海開きをしていると思うのですが、もうすぐ4月だというのに半袖日和が少ない沖縄からハイサイ!!です。

さて、今日は私がはじめてチャレンジしたつけ爪で三線を弾いてみた・・を紹介しようと思います。

今週日曜日にお祝い事があり、三線を弾こうと思った時に爪が折れてしまいました。そんな時は撥を使ったり、ピックを使っても問題はないのですが、どうしても弾きやすいのは自爪なので、2か月位爪が伸びるまで辛抱して待つしか今まではありませんでした。


しかし、付け爪は凄く良いとの情報を得て、実際に試してみました。


tume2.jpg

試してガッテン。
使い心地、弾き心地はまるで自分の爪で弾いている感覚でした。音も自爪より大きな音が出せます。問題は、弾いていて剥がれてしまわないか?それだけですが、小一時間ほど弾いても、早弾きをしても剥がれませんでした。しかし、もう少し検証が必要ですね。

tuketume.jpg

そんなことをfacebookに投稿したら、すでに付け爪の愛用者がいて、強力接着剤を付けると1カ月は持つとのこと。しかし、自爪が柔らかくなるとのデメリットがあるそうです。

前情報がわかったので、しばらく、爪が伸びるまでの応急処置として付け爪で試し弾きをしたいと思います。

三線を弾く時に撥じゃなければダメ。ピックでなければ弾きにくい。そんな人たちも多いと思います。

皆さんは何を使っていますか?

こんな面白いものもあるぞって、いう方がいましたら教えてくださいね。

では、初付け爪で弾いた感想の動画はコチラです。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する