あっ、うちの可愛いサンバです。(笑)

576782_534855926558628_832133766_n.jpg


はいさい!上江田武信です。改めてというか、かしこまってというか、いつも皆さん、ひとり一人の撥音、三線の音色が、ブログの投稿が、微力ながらも、小粒でも、その粒が光の粒のようにどんどん輝きを増して、沖縄の魅力という鏡を磨いていると私は思います。

改めて、いつも沖縄愛を発信してくれてありがとうございます。という私の意識も下手は下手でも情熱は熱い。そんな思いで沖縄の観光に貢献できる力を身に付けたいと思って日々発信をしています。


下記の投稿は1年前の今日、沖縄移住を決めて沖縄入りした英理子さんと偶然にも初めて沖縄入りした観光客の皆さんが多かったので音合せも打ち合わせもしないで、沖縄ふうのおもてなしをした1年前の動画が懐かしく思い投稿します。

以下、一年前の私はそんなメッセージを添えて動画を投稿していました。




さて、1年前の今日も私は三線を弾いていたようです。2年前も三線を弾いていたようです。1年前、2年前の今日の出来事、想い出を上書き保存しようと思います。

以下、1年前の投稿より

もし、私が沖縄そばの店主だったら、
もし、私が沖縄料理、居酒屋のお店をやっていたら、
もし、私がダイビングショップのオーナーだったら、
もし、私が〇〇店のオーナーだったら、
空いている時間に三線で、歓迎してあるでしょうね。
だって、飛びっきり当店のファン、沖縄ファンになるからです。
そんな経験を沢山積んできたからわかるんです。感じるのです。未来の沖縄観光の構図。この感覚は上手く説明できません。
私の次の目標
三線の音色が沖縄の至るところで聞けるお店。いやいや全国で。
全国で三線が体験できる憩いの空間を増やしたい!増やして欲しい。
その為に、私は、集客する力と他喜力を身に付けて発信する技を勉強しています。
イメージの動画です。



はじめて沖縄を訪れた時、沖縄の音色(三線)と島唄で歓迎されたら嬉しいでしょうね?想い出に残るでしょうね?


私も今年も震災の日に合わせて撥音を東北へ向けて奏でようと思います。

明後日は3.11
今年も東北へ心を向けて、手を合わせて撥音で追悼しようと思う。

2年前の投稿
3.11
私が三線はじめて2年目の時だった。
あの時は、なんて言って励ましていいかわからずに、唄・三線だけでメッセージを送った。そんな動画を何本もアップした。
明後日の3.11は、自分の言葉でメッセージを添えて、沖縄の唄とオリジナル曲(ひがやすなり)でエールを贈ろうと思う。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する