上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかる日、まさる日、1、2、3、さんしんの日


さんしんの日の想い出を振り返ってみました。
さんしんの日


はいさい!上江田武信です。3月4日は三線をやっている人たちには特別な想いを感じる日だと思います。私にとっての3月4日はWサンシンの日ということでさらに特別です。

さんしんの日

私にとっての3月4日は盆と正月が同時にやってきたという感覚かもしれません。愛犬サンシンちゃんと出会った時に、赤犬子をすぐに連想して、名前を迷わずにサンシン(三心)と命名したました。名は体を表す例えのように三線の音色が大好きな犬に育ちました。多くの皆さんに可愛がってもらって本当に幸せな(私も)犬だと思います。

愛犬サンシンちゃん

愛犬サンシンちゃん

さて、今日は三線の日ということで今まで私がさんしんの日に投稿した内容をご紹介しようと思います。

沖縄生まれ、沖縄育ちなのにずっと沖縄を離れて横浜で暮らしていたので、さんしんの日があることも知りませんでした。さんしんの日があると知ったのは三線をはじめて翌年のことでした。

うむっ?よなは徹?仲宗根創って誰?この若者凄いぞっ。って、思ったのが第一印象でした。

2010年3月4日の投稿動画


2011年3月4日の投稿動画


2012年 3月4日 さんしんの日





2013年3月4日はこんな想いを添えてfacebookに投稿していました。
(今は亡き具志先生。三線の心構えを私に理解しやすいように教えてくれた一人でした)

80歳過ぎてもまだ若い。80歳過ぎてもまだ現役で歌っている。
私が尊敬する具志幸徳先生。
私が三線を始めた2年前に知り合った。
あの時もそうでしたが、間違っているとは一言もいわない。
これも、いいけど、こんな感じの歌い方もある、と、例を出して納得させる。
そんな具志先生も私がやっていること(インターネット、IT発信)が、2年かかって(笑)、理解したようだ。
具志先生が嬉しいことを私に云った。
「私が知っていること、教えたいことを、君たちに伝承したい」と言い出した。
私から見る具志先生は、80歳を過ぎても、考えた方がとても柔軟だと思う。
今日は、特別に二人っきりで、島唄・三線について語り合いました。そんな映像です。





542824_532669423443945_1111745924_n.jpg

429601_532669546777266_218552662_n.jpg


そして、2015年 3月4日のさんしんの日
以下の内容を添えて投稿していました。

【素人には知ろうとする素人力がある】
その知ろうとする力がある時にこそ、アイディアや夢が生まれるんです。
私の場合はそうでした。
この動画に登場する皆さんは、ほとんどが三線をはじめて1年未満です。
北海道から沖縄、オーストラリアから台湾へとリレーされた今日の三線の日。早くも動画がアップされていました。
音を合わせるよりことよりも息を合わせて編集したことがよく伝わります。
嬉しかったです。また、3.11に向けて以心伝心三線をやりたい。


【呼夢三線広め隊】 平成27年3月4日 三線の日 記念動画。
呼夢三線広め隊 2015 三線を楽しく広めたい企画 第2弾
海外からも熱い熱いメンバーが参加しましたよ!!!



まだまだたくさんの動画や写真も想い出も綴っています。追々追記して想い出の上書き保存をしようと思います。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。