上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいさい!上江田武信です。私は沖縄に居るのに、全国の皆さんが楽しそうに、嬉しそうに、緊張しながらも三線の練習動画が投稿される度に、初心を想いだし感動します。

昨日の日曜日、寒い中、あえて外で三線の練習動画をアップして動画をアップしていた健一さん。三線を手にして一か月余りですが、仕事も忙しくて十分に毎日は練習できていないかもしれないけど、続けていることが素晴らしいと思う。

挫折しそうになったら、躓きそうになったら、ぜひぜひ、口癖にして欲しい。

継続は力、継続は宝、継続の継続が歴史となる。


その歌詞をてぃんさぐぬ花のメロディにのせて歌って欲しいと思う。



呼夢三線広め隊

私は三線を始めたばかりの人に伝えたいアドバイスがあります。

兎と亀の競争
兎と亀が競争をした時に、兎は亀に負けるはずがないから途中で休憩をしました。兎は亀が競争相手でしたが、亀は兎を競争相手とせずに、ゴールだけを目指していたと思います。そして、兎が感じる時間の長さと亀が感じる時間の長さが明らかに違ったと私は思います。時間の流れが(自分のペース)いつも早いと感じている人は、遅い人を見ると遅いと感じますが、時間をゆっくりと感じる、ゆっくりと楽しむ感覚を三線の練習はたくさん気づかせてくれるでしょう。

これから三線を始める方は、人と比較しないでください。常に比較するのは、昨日の自分と少しでも成長した自分を比較してくださいね。その成長ぶりを実感するためには、やはり確かな感覚ではなく、正確な記憶です。映像で記録を残すことで客観的に自分を見つめ直すことが出来ます。そして、その動画を勇気を出して、恥をかく訓練も同時にするとその下手くその動画だと自分では思っていても、必ず、誰かに感動を与えます。


なぜならば、

一所懸命に弾いているからです。歌っているからです。

ある程度、慣れてくると一所懸命を忘れることが多々あるからです。

たかが三線、されど三線、さらに三線からいろいろな気づきを感じて、意識を高めると1年後の成長が楽しみになると思います。

健一さん、私は健一さんの自己紹介動画と三線の練習動画を視聴して、私の魂が喜んだので他紹介しました。事後報告で御免なさいね。


成功の反対は何もしない。

呼夢三線広め隊 全国に三線愛を広めています。興味がある方は、プロ、アマ、初心者、三線の先生も含めて、お気軽にお問合せ下さいませ。沖縄から大きな音の力を広げたい。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。