上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいさい!上江田武信です。今日はある方にスポットを当てて三線への情熱をどんなふうに膨らんでいるのかをご紹介したいと思います。


また、昨日、コメントの中で上江田さん、今日は一日YouTubeの動画を見ていたという方からのコメント嬉しかったです。三線はじめて3日目。がんばって、人と違う楽しみ方を見つけてくださいね。かねまるさん♪




さて、本日紹介するのは沖縄移住2年目の松尾秀樹さん。2児のお父さんです。昨年5月から三線をはじめて三線を手にしたら直ぐに呼夢三線広め隊と出会って、もう7カ月以上濃く付き合っています。(笑)

沖縄へ移住する前には、まぁ、ひとの3倍は働いていたでしょう。そのお蔭で家族と過ごす時間など殆どない。休日さえも家族とゆっくりと過ごす時間さえ作れない。そこで夫婦で子供の事を一番優先して、松尾家の未来の笑顔を最優先に考えて行動した結果が沖縄移住だったと思います。そして、そこで手にした、まさに彼にとっては楽器が神器になって、彼の器をどんどん大きく成長させたように思います。

沖縄移住をさらにエンジョイさせてくれたのが三線。出会いを増やしてくれたのも三線


沖縄移住して、三線を手にして、日々、沖縄をエンジョイし、そのBGMの中にはいつも三線の音色。そんな日々の三線愛を彼はブログに綴っています。


松尾秀樹

沖縄移住と三線絡みで検索すると彼のブログが沢山ヒットしますね。(笑)

時間がある方は、三線と沖縄タイムのブログをご覧くださいませ>>>クリック

11990478_1495968584053606_1054827777758214339_n_20160218063043329.jpg

三線一年生が他喜力を身に付ける為にはじめたボランティア


他のお父さんたちと違って、自分の子供のこと、ママに言えないこともお父さんに何でも相談する子供たちです。今流行の子供の関心事や夢、何を勉強しているのかもよく理解しています。

母子家庭で育った私にとっては、理想以上のお父さんというイメージです。だから、私もそんな理想なお父さんが増えたら良いなぁって、後押しをしています。

さて、彼は、三線を始めたばかりだけど学校であるイベントがあることを知りました。それは、定期的に父兄が子供たちに絵本の読み聞かせや、学校では教えてくれない父兄のオリジナルの授業が行われることを知り、彼は始めたばかりの三線で子供たちに何か伝えよう。いえ、子供たちから何かを大人が学ぼうって一念で定期的に学校へ出向き三線を通してコミュニケーションを取っています。そんな素敵な映像が昨日も呼夢三線広め隊ページで紹介されていたのでシェアしたいと思います。

以下、本人の投稿メッセージです。
投稿者:松尾秀樹
沖縄県 三線歴8か月

はいさい!
久しぶりに小学校で唄三線して来ました~
毎回想いますが・・・
ボランティアに行くと子供達からパワーをもらって帰ってきます。
いつも楽しみに?してくれている子供達は未来の宝ですね!

動画をみて、みなさんのコメントも温かい。
Mさん:秀樹さん、良いですね〜。子供達と接するの良いですよね〜。純粋で、反応がストレートで分かりやすくて、楽しいですね。

Kさん
松尾先生。ほんと素晴らしいことです。 お世辞とかじゃなくて なかなか出来ないことだよね(*^o^*) 素敵な人と知り合えました。
しかし hideちゃんがジャニーズ系に見えるのは僕だけ?

Nさん
松尾さん、お疲れさまァ~(*´∀`)
もぉ~すっかり先生ですね!頑張ってくださァ~い(^^)/

この動画は、小学校のボランティアで三線を持って子供達と一緒に唄三線した時の模様で­す。私の長男が通う小学校で、「読み聞かせ」というPTAによるボランティアがあるん­ですがその時に私はいつも三線を持って行ってます。
子供達と一緒にクイズをしたり知っている童謡の曲を弾いたり今流行りの「海の声」を三­線で弾いて一緒に楽しんでいます。

三線の楽しさを三線をはじめて直ぐに感じた松尾さん、小学生に三瀬の楽しさを教える授業です。

松尾秀樹



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。