はいさい!上江田武信です。今日も呼夢三線広め隊専用ページが賑やかでしたね。今日は1日バタバタしてやっと今落ち着きました。さて、素敵な家族、親子をご紹介します。

三線に恋をしたら沖縄に愛に来た・・・の巻



家族とは?



最近、英語を少しずつ勉強しているので英語で説明ます。(笑)
FAMILY


家族に含まれている言葉の意味
Father
A
Mother
I
Love
You
Father and Mother I love You.

お父さん、お母さん、愛しています。(大好きです。)さらに、お父さん、お母さんを産んでくれたおじいちゃん、おばあちゃんI love You.
英語で言葉の意味を感じる。ウチナーグチ(沖縄の方言)で伝える。そんなことを意識させてくれる出会いでした。

出会いのきっかけはYouTubeでした。三線でした


1年前から三線をはじめたという娘の絵里さん。毎日のように楽しくカンカラ三線を練習していたそうです。そんな時に、YouTubeで見た上江田さん(私)に沖縄に行った時に会いたいと思って練習していたようです。その親子はなんて笑顔が素敵なんだろう?その理由は話を聞くうちにわかってきました。

嬉しいですね。親子でYouTubeを見ながら噂をしてくれて、親子で一緒に沖縄の唄を覚えてくれて。風邪をひいているわけじゃないけどくしゃみをするのは岐阜県が発信元だったんですね。(笑)

沖縄 三線体験


沖縄三線体験

今回の親子での旅には目的があったからさらに嬉しかった。えっ、わざわざ三線の旅だけに来たんですね。三線に恋をした娘が沖縄に愛に来た。目的と目標と夢はさらに続く。笑顔で、時には涙を浮かべて母も娘も語り始めた。

学校を卒業してから絵里さんは、何でもお母さんに相談もし、母と子だけで旅行にもよく出かけるという。その裏ではお父さんが笑顔で見送っている様子も伺える。

沖縄三線体験

絵里さんがどの程度三線が弾けるのか?弾ける曲を弾いてくれた。「わぁ~、緊張する~♪」と言いながら楽しそうに弾いてくれた。周りには誰も教えてくれる人は居ないのによくここまで練習をがんばったと褒めました。

呼夢三線広め隊の皆さんの名前まで知っている。真栄田さん、圭くん、宮里さんが印象に残ってよく動画も見ていたそうです。

沖縄三線体験

絵里さんにはお父さんのお母さん、お婆ちゃんがいます。つい、最近まで、お母さんが介護もしていたけど今は病院。週に2回親子で見舞いに行っているそうです。これからはお見舞いのお土産は、島唄・三線でおばあちゃんの元気づけるとのこと。これからはさらにお婆ちゃんと一緒に想い出をたくさん残したいとのこと。親子で、家族でいつも温かい沖縄の音色に包まれたいとのこと。いろいろな楽しいがこの先待っているのでしょうね。そして、もうすぐ母と娘は楽しいという時間を共通の趣味、三線でさらに沖縄の話をツマミに笑顔が増えるのでしょうね?

そんな素敵な親子にもう一つ教えたいことがあって、時間は足りなかったけど、想い出を倍増させてくれる、想い出をいつでも引き出せるIT講習会に途中から切り替えました。(笑)

最近の三線体験は、美味しい珈琲も頂きながら、本部町でも有名なやちむん喫茶シーサー園をメインに三線体験を行っています。

沖縄三線体験

最近の私は、出会いという大切な想い出の財産を大事に保管する方法がわかりました。また、すぐに会えそうな予感がする親子でした。


花は散るが故に美しい。別れもまた再開があるゆえに素晴らしい。

素敵な親子でした。親子で共通の趣味を楽しむってどんなに素敵なことでしょう。次はお父さんもぜひ仲間に入れてね?絵里さん。

三線体験
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する