はいさい!上江田武信です。人に勇気を与えることよりも自分に勇気を与えることって意外と難しいと思いませんか?今日は、呼夢三線広め隊の皆さんの投稿を見て感じたことを綴ろうと思います。


ハジチラー


ハジチラーとは?
面の皮が厚いひとのこと。でしゃばり。
ハジカサー(シャイ、内向的)の反対語。 

私が三線を始めた頃、下手な三線動画をたくさんアップしました。自分では、恥をかく訓練をしようと意を決して、勇気ある投稿だった。そんな時に、外野から聞こえてきた言葉が、ハジチラーだった。

言葉で感じる沖縄の県民性


我々が子供の頃、親や近所の大人から教えられたこと、言われたこと。
ハジカサーやすなよー。(恥ずかしいと思わないで)
〇〇〇やっておごらん?やらないと、なんで、ハジカサーしているの?って、言われた。

ようは、ハジカサー(遠慮)は損をするということを私はよく母から言われた。

私の母の名言
ハジカサーと(遠慮)親不孝はするな



だった。

その私だけの母の名言は、私は、母から教わった言霊を母が亡くなった時に思い出した。過去と今、そして、未来への行動へと動かした言葉だった。

沖縄の人にはネガティブに受け止められるハジチラーを私はポジティブに変換して発信した。

早速、ポジティブに受け止めた人たちがハジチラーの投稿が微笑ましいので紹介します。


夫婦で共通の趣味


実は、私が一番憧れていることです。(カミングアウト)
私の妻は、子供の頃から高校生まで一生懸命舞踊をやっていたのに、踊る姿を一度も見たことがありません。(笑)私が三線を弾いて、妻が踊る。どんなにその映像を楽しみにしていたことか?(笑)


沖縄で二度目の再会。初めて会った時の3年前。私たちの三線ライブで知り合ったお客様だった。あれから3年後、また、沖縄に親子で来た。(パパは仕事で行けなかったので)その時に始めて三線を手にした。残念ながら教える時間が作れなかった。ユンタク(おしゃべり)に夢中になってしまって。他の家族も一緒だったので。

呼夢三線広め隊


12523092_172586669772745_5080400685879742215_n.jpg


あれから1か月が過ぎた。まだまだ三線は弾けないけど、まだまだ下手だけど、三線の楽しさをご主人に伝える名人だった。

下記のような微笑ましいコメントと写真が投稿されていました。



はいたい❗❗
ハジチラーのはっちゃんと麻裕です🌺
今日はついでに、智志もです🌺
今日は基礎練、チンダミの特訓(合わないー(´;ω;`))と、バチの使い方、運指の練習❗未だに大きな古時計(笑)❗合ってるかどうか、分かりやすいんです😁💦
旦那さんに聴いてもらってたら、「やらせて」とのこと🎶構え方、私より様になってる気がする😱いきなり、ドレミ~が弾けてる😱悔しい…⤵
ちばりよー、私❗❗

12733376_187604774937601_7960173443144434421_n.jpg


今まで非公開にしてあった動画らしい。
ハジチラーになると勇気が出てくるでしょうね?(笑)
ハジカサーは非公開にする。ハジチラーは公開に切り替える的な動画でした。(笑)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する