上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいさい!上江田武信です。親子で共通の趣味についてをテーマにしようと思います。

呼夢三線広め隊、小4の誠吾君の作文じゃありませんが、「皆さんは、おとうさん、お母さんと楽しいことをやっていますか?僕にはお母さんがいません。小2の時に病気で天国へ逝ってしまいました。でも、僕は平気です。何故ならば、お父さんと共通の趣味があるからです。でも、お父さんと会えるのは1年間に4回程度です」

そんな内容を紹介しました。あっ、その動画も紹介しておきましょうね。



さて、今日は大阪の藤本ファミリーの紹介です。
お父さんは三線はじめて1年。お父さんが三線を練習しているのを見て、娘が興味をもちはじめた。もともと、歌が好きな小2の楓ちゃんはお父さんの三線の音色に合わせて歌っていた。

三線に興味をもった娘の為にお父さんは三線を小遣いを貯めてプレゼントした。

あれから3カ月。娘はすっかり気に入って、パパと毎日のように練習しているそうです。親子でこんな共通の趣味がある。親子で楽しいことをしているから会話も弾むことでしょう。

今まではパパと楓の三線というタイトルでしたが、今回からは、パパと楓、ママも加わっていました。
歌を覚えるだけでも大変なのに・・・。素敵な親子の物語が三線の音色がBGMになって、後々、大切な想い出になることでしょうね。

楓ちゃんの成長記録。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。