上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んでも飛行機が怖いから沖縄へ行けない


愛犬サンバ

愛犬サンバ

去年の4月22日のこと。
事前に三線体験の予約は入っていたのですが、4月18日、突然の愛犬サンバの死。正直、三線体験どころの心境では無かった。

そのことを知っている真崎さんはとても気を使っていることも伝わってきました。でも、私は、きっとサンバがこの人たちに会って欲しいと見えない力を働かせたのでは?

と、そう思った。

笑顔で会えるかどうか?
笑顔で三線体験が出来るかどうか?


愛犬サンバ

やはり、笑顔では会えませんでした。
私は、真崎さんのことは全く知りません。事前の情報も余りありませんでしたから。
わかっていたことは、三線をはじめたこと、私の動画をご主人が嫉妬するほど、よく見てくれていたこと。
(ホントかな?がはははは・・)

よし、いつものように笑顔をで握手をしよう!
って、思ったのですが、真崎さんが手に持っているのはお花とワンちゃんたちのお土産。

動物好きの真崎さんが私にかけてくれた言葉がとても優しくて、暖かくて、恥ずかしかったけど男泣きをしてしまいました。

飛行機は死んでも乗らないって、云っていた真崎さんが飛行機が怖くなくなった理由。
生死を感じる大病をしたお話。動物が好きな話。

この人、強い。優しい。しかも、しっかりし過ぎだ。(笑)

愛犬サンバ

その半年後もまたお友達と会いに来てくれました。


そして、今日は自慢のご主人と銀婚式旅行。沖縄は初めてというご主人に沖縄の魅力を語っているのでしょうね?

銀婚式おめでとうございます。
呼夢三線広め隊

呼夢三線広め隊

飛行機が大嫌いだったのに克服できた新たな三線パワーをいつか、ご本人が語ってくれることでしょう。

ご主人が奥さんを紹介するのはよくあったけど、最近は、奥さんがご主人を紹介するパターンが増えたような気がする。

あなたと会う確率1億3000万分の1だと思っていましたが、1年に3回も特別な出会い×3=再会は再開

真崎さんが持っているいろいろな経験、才能、努力、愛を誰かに勇気を与える為に使って欲しいと思った。私が、いろいろなことを気づかされたように。幸せそうなお二人を見送る時に後ろ姿に心の呟きを伝えました。

真崎さんとの出会い、愛犬サンバのことをずっと思い出しながら記事を書いていると、私がずっと求めていた、わからないかった価値に気づきました。

私の人生、私の心の中から産まれた最大の価値、最大の発見かもしれない。忘れないように後で、ブログに綴ろうと思う。
その辺りのことは呼夢叶夢のブログに綴ります。

一人ごとです。不思議だな。本当に不思議だな。
わかる人にしかわからない不思議な力という出会い方と再会。

呼夢三線広め隊
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。