上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三線の音色は温かい。家族の、親子の絆がまた強く結ばれた・・の巻


第6回 島唄・てぃんさぐぬ花大会・舞台裏


今回の投稿は大阪の家族、藤本ファミリーについて紹介しようと思います。お父さんが昨年三線を始めた。三線を始めたばかりのお父さんの心に最初に飛び込んだのが、呼夢三線広め隊の皆さんの動画。素人の人たちが楽しそうにYouTubeで三線の楽しさを伝えている。練習している。そんな動画を見たお父さんが呼夢三線広め隊へ入隊した。

毎年9月は家族で沖縄旅行をすることが恒例です。もう何年続いているでしょうか?10年以上だったかな?9月は特別な我が家の大イベント。それはママの誕生日だ。

昨年の沖縄はいつもと違う沖縄だった。沖縄に行ったら初めて会うけど初めての再会が待っていた。昨年9月に娘の楓ちゃんが入隊した。それからパパと一緒に三線を練習するようになった。いつもは毎年9月と決めている沖縄旅行が急きょ、新たな目標、てぃんさぐぬ花大会へ出場することをパパが決めた。パパはがんばった。少ない小遣いを貯金した。ママは週末楽しみの外食を減らして、ママも貯金した。想いは招く。沖縄へ予定外にまた半年ぶりに沖縄へ向かった。

ワザワザ、てぃんさぐぬ花大会へ親子で出場するために



そして、今回は、ママも呼夢三線広め隊へ入隊した。一緒にステージへ上がって歌った。

DSC01264.jpg


三猿を始めたばかりの娘が間違わないか?お父さんは終始緊張している。一番、ドキドキして見守っていたのはお母さんだった。その日は、沖縄までもが冬将軍、100年寒波が沖縄上空を覆って、雪が降る、霙が降る大珍事の時。風も強くてとても寒かった。野外の会場はとても寒かった。参加者の家族も寒い中、風が強い中一生懸命の心からの拍手を贈っていた。

寒くなければ、感じることが出来ない温かさをたくさん感じた今回のてぃんさぐぬ花大会でした。

DSC01257.jpg

藤本ファミリー、本当にお疲れ様でした。今回、親子で沖縄に蒔いたてぃんさぐぬ花の種は、一生親子の共通の花が心の中で咲き続けることでしょう。

帰り際、寂しそうだった。嬉しそうだった。

IMG_20160124_173014.jpg

楓ちゃん、よくがんばったね。そして、また愛に恋。

IMG_20160124_173020.jpg


次は誰を紹介しようかな?

第6回 てぃんさぐぬ花大会の様子を松尾秀樹が編集して投稿していました。強風の中、雨の中、決行したてぃんさぐぬ花大会の映像です。







続々とてぃんさぐぬ花大会の映像が投稿されます。もうしばらくお待ちくださいませ。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。