上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます。一楽十楽・三線寿楽


沖縄は昨日から雨が降っていますが温かいです。昨日も雨音と三線の音色でどしゃ降りの中でも退屈しない、ゆっくりと新年を迎える時間も三線を奏でる時間も取れました。

初夢は10,000人で奏でる、歌う、てぃんさぐぬ花大会でした


念じ続ければ花も咲く てぃんさぐぬ花



てぃんさぐぬ花

上の写真は、11月に呼夢三線広め隊へ入隊した方が神々しく正月に写真を撮って贈ってくれた写真です。その写真が印象に残ったからでしょうか?下記のような夢を見ました。普段は、夢など覚えていない私の脳ですが。

その夢とは。
もうすぐ、呼夢三線広め隊の素晴らしい仲間が10,000人に近づいている様子を夢で見ていました。もうすぐだ。後少しだと私は胸を弾ませて、心を踊らせて張り切っている。

しかし、
何故か、私と真栄田さんは大量のチラシやポスターを手配りで会う人とに「ハイサイ、呼夢三線広め隊デス」と、手渡している。夢の中でも効率が悪いなぁ~って、思ってはいるけどそれ以外の手段も戦術も夢の中ではわかっていなかった。(笑)

そうだ。インターネット、YouTube,Webサイト、ブログ、SNSを活用したほうが早いのでは・・・・と、思った瞬間、目が覚めました。

私の三線三昧のブログでも綴りましたが、こう見えても私は私なりに見えない人たちと、もう一人の自分にいつも遠慮という制限のブレーキをかけていました。三線三昧のブログ

私が三線の教師、師範クラスなら誰も文句を言う人はいなかったでしょう?でも、そのレベルから三線愛を発信していたら、今のように賛同する人たちも少なかったでしょうね?

三線をはじめたばかりの時から7年間も継続して三線の楽しさを伝えることをやり通したお蔭で進むべき道がハッキリと見えてきたわけですからね。

正しい、正解を求めるよりも、如何に楽しく、多くの人たちが趣味として人生を謳歌して三線を奏でるか?そんなことを広げていました。そんな気持ちが、今まで遠慮していた自分とさよならして、堂々と自信をもって、三線の楽しさを強く、優しく、温かく、伝え広めようと思います。

でも、私の役割もそろそろバージョンアップする頃だとも同時に思ています。何故ならば、私以上に、バカに成り切って、三線愛を発信する勇気ある者達が、三線だけに脱皮して、人生を楽しんだ者価値だと感じてた人たちが増えてきたからだ。

私は、その発信を今度は、束にして、異体同心で万事を成したいと思います。

呼夢三線広め隊

呼夢三線広め隊

一楽十楽


一つのきっかけが次のきっかけを産み、新たなきっかけという出会いが生まれる。一つの楽しいことに夢中になったら、気が付けば十も楽しいことが後から追随して付いて来た。そんなイメージから生まれた一楽十楽ということばです。
私の母が亡くなる前に口癖のように私に言っていた。時、私が三線を始めた頃でもあった。武信、きっかけを手にしなさい。

人生の成幸というきっかけ

を私は三線がきっかけで手にしたと思います。

三線寿楽


会う人ごとに祝いという言葉を伝えて、人の成功も自分のことのように喜び、感じて、三線の音色に乗せて、人生の長寿を祝う力、他喜力を三線から教わった。

私が三線を手にして一番最初に三線から教わったことは、三線の3つの開放弦を奏でて気づいたことは、三つのバランスをとることだった。その人生のバランスとは?

1弦:こころの健康
2弦:からだの健康
3弦:けいざいの健康



嬉しいです。新年から本当に嬉しいです。

呼夢三線広め隊への入隊申込みが例年より、いつもの新年より沢山の申し込みが入っています。一人一人とやっと電話で三線愛への想いを確認しました。


念じ続ければ花が咲く てぃんさぐぬ花



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。