人生の転機と同時に奏でた沖縄の音色、沖縄の歌を唄って新年の抱負


2016年、新年明けましておめでとうございます。今日の沖縄は天気もよくポカポカ陽気の正月を迎えています。

さて、前回投稿していた真栄田章良の動画に誘われて、私も三線のBGMに乗せて、安波節を唄って、2016年の抱負を語ってみました。

人生の転機

今年の抱負。上江田武信 57歳
7年間を振り返ると特別な意識で常に三線を弾き、三線の楽しさを語っていたら、一番私の心に沖縄愛が芽生えたのではと思います。三線を始めてなければYouTubeに投稿して新年の抱負など語ることなど無かったと思う。

三線をはじめてなければ皆さんと出会うことも無かったと思う。三線をはじめてなければ、人生の物語を、自分史を作ろう、撮りつづけようと思わなかったと思う。

今年も三線がきっかけで多くの人たちと出会うと思います。私は、とくに今年は、今年はさらに、三線の楽しみ方を多くの人たちに語り続けようと思います。

呼夢三線広め隊のみなさん。親不孝と遠慮はするなと私は母にそう言われて育ってきました。今までずっと遠慮をしていました。楽しさを伝えるのに何故、私は遠慮していたのだろう?って、気付きました。

もう遠慮はしません。人の批判も評価も気にしません。私が好きなことだから、私の心が喜ぶ事だからです。そして、私は、皆さんの楽しいを束にして、多くの人たちの楽しいに結び付けようと思います。

人生の転機に唄います。語ります。新年の抱負




楽しいという楽しいを続けたらいろいろな楽しいが追随してきました。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する