上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の笑顔。ほらっ、三線の音色が勇気と笑顔に変換してくれました


寒い冬、音の温もりを感じて、三線を奏でて、体感温度も、音度もあげていきましょう


はいさい。全国的だそうですが、南国沖縄でも真冬って、感じる寒さを感じています。久しぶりにというか、昨年の12月1日ぶりに暖炉に火を入れました。火の温もりは温かいですね。改めて、音の温もりも感じました。音にも温かい音、音度ってありますね。

寒くなったお蔭で連日、火の温もりと音の温もりを感じることができました。私たちが子供の頃は、たき火をしたり、外で焼き芋を焼いたり、自然の遊びの中で火の温もりを感じていたんですけどね。今では、大人になっても火の温もりを感じる機会が少なくなりましたね。だから、私は、BBQが好きなんですよ。(笑)

音の温もり


さて、私の三線三昧のブログでも紹介しましたが、ここでは動画を紹介しようと思います。

YouTubeデビューは恥ずかしくてビデオレター


YouTubeに投稿したくても投稿する勇気が今一つない人たちも沢山います。それはそれでも良いと思いますが、一度だけ小さな勇気を出すと見えてくる世界が、広がる景色が違うっていうことを私が一番よく経験しました。

そんなことも伝えて、ビデオレターのつもりで送ってくれた動画を彼女の背中を押してYouTubeデビューさせました。ご紹介します。岡山県に呼夢三線広め隊の皆さんが増えていることはご紹介しましたが、三線はじめて半年、最愛のお父様を今年亡くして笑顔を忘れかけていましたが、見事に快活で爽やかに歌っています。のりこさんです。

三線はじめて6か月 うちなー恋歌



話変わりますが、私も今日は音の温もりも、親の温もりも想い出す歌を久しぶりに唄ってみました。YouTubeに過去にも投稿したことがあると想い出して、視聴して見たら、4年ぶり、5年ぶりに唄う懐かしい誰かの背中を(きっとお姉ちゃんなんでしょうね?)感じる子守唄を唄いたくなりました。

兄弟で上のお姉ちゃんが、妹や弟をおんぶして、「あなたのお母さんは何処へ行ったの?山羊のエサを取りに行っているんだよ~♪」って、いう、子守唄です。久しぶりに歌ったら歌詞も三線も間違ってしまいました。暖炉の喚起を忘れて大変な目にあいました。(笑)



姪っ子達が子供を連れて遊びに来たら、私は子守唄を唄ってあげていたようです。記録に残しておくといつでも想い出も引き出すことが出来るから皆さんに勧めています。私の想い出がみんなの想い出にもなるからです。



私の甥っ子たちも三線が上手な子が多いので紹介しようと思います。



さぁ、みなさん、寒い冬だからこそ、音の温もりを感じて体感音度も上げて生きましょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。