三線初心者の為の、三線が楽しくなる、好きになる話


成功の法則 出来るまでやる。諦めないで続ける


あなたの三線がいつもあなたを上機嫌にさせてくれる


成功の法則


先ずはワタクシ、上江田武信の三線の楽しみ方、考え方から紹介しようと思います。私はたまたま三線を始めた時にYouTubeという恥をかく大きなステージにデビューしました。あの当時はかなりの抵抗がありました。だって、素人で下手くそ動画をアップしている人は殆どいませんでしたからね。

だから、逆に三線を始めたばかりの人たちが共感を感じてくれたのかもしれません。チャンネル登録者も、再生回数もマイナーな三線にしては、順調に再生回数が伸び続けていますからね。そんな三線記録、練習の動画達がいつの間にか私の財産にもなり、お小遣いにもなりました。気が付いたら530万再生を超えるまでになりました。>>上江田武信YouTube


その1
三線を始めたら人前で演奏する度胸と恥をかく訓練をしましょう。
その2
非公開でも良い。動画を撮って、パソコンに、スマホに記録しておきましょう。出来たら一石二鳥にも4鳥にもなるYouTubeに投稿することをお勧めします。あなたの勇気が誰かに勇気になり、あなたが楽しいと感じている楽しいの連鎖が起こります。YouTubeは自分を照らす、映す、励ます鏡だと私は感じました。笑顔を増やす練習にも丁度良い。
その3
最近、改めて感じます。強く思います。楽しい三線の練習のことや沖縄のことをブログに綴ることをお勧めします。楽し経験を記録に残すことによって、楽しさが倍増します。また、数年後、過去の楽しさを引き出すこともっと楽しくなります。人生の物語も一緒に記録する。私の経験ですけどね。
その4
三線サークルや三線教室が近くにあれば積極的に参加する。三線仲間が増えるとより情報も増えて、三線が楽しくなるものです。一人で演奏するのも楽しいのですが、仲間と、あるいは他の楽器と一緒に演奏すると楽しさも格別です。
その5
新念会、忘年会、結婚式、祝い事、ボランティア慰問ライブなど、実践で発表の場が増えると楽しくなります。いつか、ある程度弾けるようになると他喜力も一緒に発揮したくなるものです。そんな楽しいことを沢山イメージして練習することをお勧めします。

私は幸い、三線を始めた頃に、姪っ子の結納、結婚式があったので良い目標が出来ました。



その6
皆さんが感じる三線の楽しさを誰かに伝える楽しさを感じる。楽しいことは、良いことは誰かに伝えたい、教えたいと思うものです。幸い、呼夢三線広め隊の皆さんの動画を見て、楽しそうとの反響が日に日に増えて、新たに仲間入りする人たちが増えています。全くの素人から三線の先生たちまで。

その6
毎回、テーマを決めて練習すると楽しくなる。私が意識したことは脳のトレーニングになっているということを凄く意識しました。とくに、三線の練習は右脳、左脳が鍛えられます。歌いながら両手、両指を動かして、歌いながら弾きながら、また、違うことをイメージすると右脳と左脳が忙しくネットワークを広げている感覚で三線の練習をしている時が好きでした。(笑)

その7
YouTubeを視聴する。今では、YouTubeにはプロの唄者から三線師範級の手本、見本となるような動画が沢山投稿されています。その人たちとキーの高さを合わせて演奏、練習するのも楽しい練習方法の一つだと思います。

その8
三線仲間とのオフ会、練習会、三線サークルなどを開催する。一緒に練習する仲間がいると練習も楽しくなるものです。全国で三線の輪が広がると良いですね。今、そんな憩いの場として提供できる場がどんどん増えています。そんな場もご紹介しようと思います。

その9
夫婦、家族で練習する。最近、とくに親子で、夫婦で練習している、三線を楽しんでいる人たちが増えていますね。そんな動画の投稿を見るたびに微笑ましく思います。家族で音楽を楽しむって、最高に楽しい練習方法だと思います。

その10
旅行へ行った時も、どこかへ出かける時もいつも三線は車に積んでいく。持っていくこと。沖縄が大好きな柳生さんは、山で楽しそうに三線の練習している風景をfacebookに投稿してあったので紹介します。海も良い、山も川も良い。一番楽しいのは沖縄の海でBBQしながら、オリオンビールを飲みながら三線を弾くのが今までで一番楽しい三線の練習でした。(笑)

呼夢三線広め隊
1人寂しく三線の練習をしているという方、ぜひ、一緒に三線の楽しみ方を共有しましょう!!
呼夢三線広め隊>>問合せ、申込み


三線の楽しさがわかるまで諦めないことです。継続は力、継続は宝、継続の継続は歴史となることを口癖にして、週末楽しく三線の練習をしましょう

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する