はいさい!上江田武信です。呼夢三線広め隊のWebサイトを毎日更新するようになってから、facebookをやっていない方々からもメールが、電話が入るようになりました。リニューアルして良かったと思います。

私が経験して、継続して良かったと思うことを今日は投稿しようと思います。私は7年間の日々の何気ない幸せに感じることをYouTubeに投稿し続けました。だから私のアルバムは普通のアルバムと違って動く映像のアルバムです。何かの波動でしょうか?虫の知らせでしょうか?

【幸せ 三線】と検索したことがないキーワードでYouTubeで検索してみました。殆ど私が投稿した動画でした。その中に私に多大な影響を与えてくれた人たちの動画が目に飛び込んできました。

末期の癌だったのに、その人たちが口癖に言っていた言葉、使っていた言霊が「幸せ、仕合せ、そして、大丈夫」という言葉でした。私は、無意識にあの時に、どんな時も幸せって使うようになったのかな?って、ふと、出会った頃の想い出がどっと鮮やかに蘇ってきました。

そんな内容の投稿を三線三昧のブログに投稿しましたが、ここでも皆さんに紹介したくてシェアします。

呼夢三線広め隊の皆さんへ
ブログを始めてる人が増えてきましたね。素晴らしいことだと思います。三線スキルの記録と人生の想い出と日々の幸せに感じることを綴ってください。きっと、仕合せの連鎖が起こります。

以下、三線三昧のブログをシェアします。

辛いという文字と幸せという文字はよく似ている。
吐くという文字と叶うの文字もよく似ている。



今日、何気に幸せについて話していたら、四葉のクローバーを「はい、どうぞ」って、持ってきてくれた良子さん。(私の母と同じ名前です)

何気に今日、三線三昧のブログはどんなことを綴ろうかな?って、思った時に、幸せ四葉のクローバー繋がりで、YouTubeで何気に【幸せ 三線】って、検索してみた。殆ど私が投稿した過去の動画達だ。私は無意識に三線を弾きながら幸せだって、言葉をたくさん使っていたことに気が付きました。そんな動画の中に私に大きな影響を与えてくれた二人の動画が飛び込んできた。ケントミさんです。

いつも二人が使っていた、口から吐いていた言葉が幸せ、仕合せだった。その口癖をいつの間にか私も真似ていたのだと思った。


先ず、はじめにケントミのトミさんのことを綴ろうと思います。
琉球新報より参照
「トーミー」の愛称で知られ、神経原性筋萎縮症の我如古盛健さん(55)と共に、末期がんと闘いながら民謡デュオ「ケントミ」として活躍していた比嘉富子さん(50)が8日、家族らに見守られながら息を引き取った。

残された命と向き合いながら音楽を通じて多くの人に元気を分け与えてきた。昨年9月には東日本大震災被災地の岩手県を訪問。力強い演奏を披露した。周囲を勇気づける比嘉さんの笑顔は人々の記憶の中に生き続ける。
 比嘉さんは2003年に乳がんの摘出手術を受けたが、06年に再発。抗がん剤による副作用にずっと苦しめられたが、音楽だけは続けた。

つづく・・。
12336020_1084594638251418_202672299_n.jpg

私が三線を始めた頃、ケントミさんに出会った。ケンさん、トミさんの口癖がいつも「大丈夫よ、だいじょうぶ」「幸せ、仕合せ」という言葉をいつも会う人ごとに話していた。そんな二人と話していると一緒に三線を弾いていると私の悩み、不安が全て小さくなっていくのをその場で感じた。

末期の癌と戦いながらも最後の最後まで音楽だけは続けたトミさんでした。過去のブログに綴ってあるから、動画に撮ってあるからいつでも引き出せるけど、印象に残っている想い出は、トミさんから急に電話が入り、体調が良いから呼夢さんに会いたいって、我が家まで来た時は嬉しかったなぁ。

そんなケントミさんの力強い命の、魂から歌う映像を今日は紹介したいと思います。
ケントミ.jpg

ケンさんとはよく一緒に三線を弾きました。次回は、ケンさんのことも綴ろうと思います。
ケントミult.jpg

5年前、私が感じたことを動画に書いていました。

沖縄民謡、唄、三線ありのケントミファミリーの感動のライブ映像です。仕合せ(幸せ)って、自分のことよりも、人に与えてこそ、大きな喜びと一緒に幸せが帰って(戻って)くるのだろうなぁ~って、感じるようになってきました。ケンさんは、30分以上も三線を弾くとかなり腕に負担があり、
辛いはずなのにそんな表情を微塵も見せない。トミさんは、抗がん剤の影響で、指、腕が痛いはずなのに、テーピングやマッサージをしながらライブに臨んでいる。大きなハンデーがあるのに、人の何倍も練習しているケントミさんに心より盛大な拍手を送りたい。

「出さなければ入らない」感動も、涙も、汗も、幸せも、努力も、みんな、全て、出さなければ入ってこないですよね。出入り口・・。やはり、出るのが先に来ている。





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する