上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼夢三線広め隊


【呼夢三線広め隊 ひとりの声、想いが100人に届いた日】
4年前に発足した呼夢三線広め隊。何気に私は三線始めた頃から挨拶は、ハイサイ!三線広め隊の呼夢(こむ)ですと口癖にするようになった。それがはじまりで4年前に正式に呼夢三線広め隊として発足して1年でYouTube経由で100人の仲間がひとり、また一人と沖縄いるする人たちが増えてきた。

殆ど私はリアルにその100名に会ったと思う。

三線を始めた頃、何処へ行くにも三線ケースを車に積んで、信号待ちでさえ三線の練習をするほど夢中だった。と、いうより、信号待ちで三線を弾いている(私を)人がいたとしたらどんな反応をするのだろう?そんなことにも興味がありました。

やってみました。信号待ち三線。
沖縄の人は呆れた顔をする人が殆どでした。あのおじさん馬鹿じゃないの?って、感じ。
わナンバーの観光客は温かい目線でした。すごい、流石、沖縄だって、ニコニコして私の方を見ていました。

沖縄在住の外人は手拍子、指笛までして声援を贈ってくれました。

その後も、至る所で試してみました。スーパーの駐車場では妻の買い物待ち時間は三線の練習時間でした。だから、何時間買い物しても文句を言うことがなくなりました。
11822797_1018714618172754_1145334419203073428_n.jpg


私が三線を始めた頃、仕事で(ITセミナーで石垣島)石垣島、竹富島へはじめて行った時もまだ安里屋ユンタも弾けないのに、観光客の前で三線を弾いていました。
本当は、水牛車に乗っている時もガイドの代わりに弾きたかったんですけどね。

つい最近、竹富島在住の沖縄の方が呼夢三線広め隊へ入隊しました。とても嬉しかったです。
日本中旅して、今のところ私の一番の三線ロケーションは竹富島です。

あの時に動画を撮っておけば良かったと後悔しています。

呼夢三線広め隊


その後、夢中になって練習した曲は言うまでもありません。
はい、安里屋ユンタです。この動画がこれから三線を始める人、始めたばかりの人にどれほど声をかけてくれたかわかりません。偶然にこの動画をみて懐かしい疎遠の友とも再会を果たしました。

呼夢三線広め隊 素敵な仲間をどんどんこのサイトで紹介しようと思います。


続きは、呼夢叶夢の私のブログで沖縄の魅力と題して続きを書きます。

忍び寄る秋の気配を感じたら海三線を再開しようと思います。あっ、ギターの練習も増えるかも。(笑)

上江田武信
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。