上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりーくん ゆしちゃん


三線を始めたばかりのみなさんへ伝えたいことがあります


三線を始めたのはいいけど、周りにやっている人がいない。教えてくれる先生も居ない。俺には無理だって、出来ない理由を探さないでください。

三線の魅力がわかりかけた方に伝えたいことがあります


私は、三線の音色が、歌を(沖縄の歌じゃなくてもよい)人生のBGMにしようと思っただけで、毎日の練習が、YouTubeの投稿がとても楽しくなりました。

いつの日からか、三線愛が、沖縄愛に発展して、愛が夢も誘ってくれて、見たことがない感動する夢を見るようになりました。

60歳を過ぎると、定年退職すると、多くの人たちが一瞬、夢を失ったり、希望を無くしたりする人がいると思います。
私は、残りの人生が楽しくなりました。60歳という3年後がとても楽しみになりました。今は苦しくとも。

三線を始めたばかりの皆さんへ伝えたいことがあります。
三線をはじめて楽しいと思ったら、自分のスキルを記録に残してください。誰にも見せなくても良い。見せるともっと良い。

いつか、恥ずかしいと思った動画が、未来の自分へビックリするほどの気づきを与えてくれます。あなたが今日投稿した、発信した元気が誰かの明日への活力になります。笑顔になります。

周りに誰も教えてくれる人は居なくても、こんなに楽しそうに、53歳から三線をはじめた方がいます。
ご紹介しましょう。三重県の殿です。殿納屋さんです。

三線をはじめてまだ1年余り。いつの間にか挨拶が「はいさい!」が口癖になりました。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。