歌三線と笑顔が私の免疫力アップ方法


千葉県 大橋 八重子

大橋八重子

1年前の映像なので、まだ大きな声が出ていません。髪の毛がやっと伸び始めてきて嬉しいと言っていた頃の八重さん。
動画の再生回数は少ないけど良いんです。熱狂的なファンが増えていることも彼女は知っていると思います。

1年後、どんなふうに免疫力もアップして八重さんが輝くのだろう?ずっと、追跡しなくても、自分自身で自分の物語を記録し続けています。


9月2日に投稿された動画をYouTubeで見つけました。快活でいつも爽やかな人。実際に会った時は幸せオーラが見えたような感じでした。もっと、わかりやすく言うと女優さんって感じでした。



1年前の八重さんは、下記のような想いを綴っていました。

千葉県 大橋 八重子

唄三線、笑いは、免疫力アップへ ネバーギブアップ


ある、ご婦人。 貴女、ロシア人? 日本語上手ですね。 別の、ご婦人。 貴女、外人? どこの国?良く日本語が話せるね? 私。 いえ、いえ、その〜 ワタクシ、日本人ですが。 ご婦人。 へえー そうなの? てっきり、外人さんだと思いましたよ!
最近、金髪にしたお陰で、オバサマ達から、良く声を掛けらるようになりました。 まあ〜 無理もないと思いますが。今まで、金髪なんて! また、服装も、派手に なりました。 (死ぬまで、やって みたい事の、一つです。)

そんな事を、始めたのには、訳があります。 2013、7月。毎年の人間ドックで、 乳癌の疑い。自宅ちかくの、大学病院で精密検査をしたら、やはり、ガンと判明しました。
この年は、私がちょうど、還暦を迎える年で、さあ〜 これからは、多いに遊ぶぞー 楽しむぞー やりたい事、イッパイやるぞー などとウキウキ気分でした。 まさか、私がガン どうして 天国から地獄へ、突き落とされた気分でした。

宣告された当初は、ああ、夫や、子供でなくて、私で良かった。私なら、きっと乗り越えてみせる!そんな、強気の私がいました。(想定外でした。) 私の癌は、ホルモン治療が、効かない、トリプルネガティブ、というタイプでした。 皆さん、初期で良かったね! 早く見つかって、ラッキーだったジャン!大丈夫だよ〜などと、励ましの言葉を掛けてくれました。
しかし、そんな言葉も、どこかへぶっ飛んでしまいました。 手術は、ともかく、術後のトラブル。何よりも、治療の一つの、抗がん剤治療には泣かされました。副作用を、挙げればキリがありません。一番の辛さは、発熱による倦怠感、下痢、便秘、脱毛でした。痛み、辛さの感じ方は、人それぞれ違うと思いますが。

抗がん剤治療中には、何回も、何回も、弱音を吐き散らし、泣いてしまいました。いっそこと、死んだ方が楽になるだろうなあ〜 と 、コワイ事を考えてしまいました。 身体も、ボロボロ、精神もボロボロ。 本当に 私って大丈夫だろうか? 現在の医療機関では、心のケアーをしている病院は、少ないですね。 両方、サポートして欲しいものです。

そんな、ワガママな私を支えてくれたのは、家族、親戚、たくさん、たくさんの友人達でした。本当に困った時に、大変な時、つらい時、悲しい時に、真心からの励ましが、どれほど私を、勇気の道へ前進させたことか。感謝しても、感謝しきれません。 それから、同じ年に、身内で私と同じく乳癌で、46歳の若さで、この世を去り納骨を済ませたばかりでした。いろんな事を考えさせられました。 私は、頑張って長生きしなくては。そう言われている気がしました。

呼夢三線広め隊との出会いは、私の副作用が小康状態の時に、インターネットで、気分転換で遊んでいた時です。沖縄三線を検索したら 、ちょくちょく、同じ画面がヒットするではないか?呼夢って何 なんて読むのかなあ〜 始めは、スルー。次もスルー。 何回もヒットするので、最後まで読んで見ました。私と考え方が近くない? 三線サークルの趣旨も、共感。 元気になったら、又、三線をやりたいと思っていましたので、今年の3月24日に、入隊しました。 大げさですが、癌に成らなかったら、この出会いは無かった事と思い ます。 人の縁って、不思議ですね!

あれよ、あれよ、と言う 間にYOU TUBE への、投稿もさせて頂きました。ここから、私の元気になる、小さな歴史が始まりました。一番目の投稿は、声が出ない。笑えない。気力がない。しかし、メンバーによる投稿、私への暖かいコメントは、私を、前へ!前へ!と、背中を押してくれていました。改めて、ありがとうございました。

継続は力なり 私も大好きな言葉です。 テーマを決めて、投稿しました。 それが、( 笑い、唄は、ガン細胞を撲滅出来るか?トライヤル 実験中。 ) 途中で、免疫力アップへ と、元気になったら、テーマも変化していきました。 不思議ですが、ヘタな唄三線でも、投稿が楽しくなってきました。 100本の投稿の 目標も、達成。 老人施設への、演奏活動も開始、致しました。

癌細胞との、戦いは続くことでしょうが、私は、もう大丈夫何があっても、大丈夫と思えるまで、強くなりました。これからは、笑いながら、唄三線を楽しんで行きます。 そして、たくさん、たくさんの方々の、笑顔が見たいです
長い、長い、作文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
関東の、お八重、 ネバー ギプアップ

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する