上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

570467739996977_n.jpg


はいさい!上江田武信です。最近、私は、健康だけど、すこぶる健康過ぎるほど健康だけど命の期限を感じているの?って、思うほど手の空いた時間はテレビも見ずに、今まで自分で発信し続けた三線愛の動画を見る時間に充てています。

はい、想い出を再び、三度、過去の想い出を振り返るとアイディアと愛も温め直すことが出来ることに気づきました。感謝の気持ちが生まれます。

偶然ですが、ここ最近、3年前に会った人やまだ私が知らない人たちがその私の想い出の動画を見て、見続けて沖縄入りする人たちがまたまた増えてきました。

だから、再び、三度、昔の私とは違う三線愛の発信をしようと思っています。
三線愛だけ束にしたブログを新たに開設しました。

コチラです。

今までは、公表、公開する場が無かったので私の胸の内にだけしまっておいた沖縄愛、三線愛を添えて、呼夢三線広め隊へ入隊する人たちのメッセージを紹介しようと思います。本人には承諾を得ているので。




三線は、学生の頃、三線は、沖縄の小中学生が音楽の授業でやると沖縄の従妹から聞いたので、うらやましかったですね。音楽で三線の授業するなら、喜んで張り切って音楽の授業を受けたと思います。三線をするのは小さい頃からの夢でした。今、時間にも余裕が出来たので夢の三線を始めました。

小さい頃から、夏休みに母親の沖縄に帰省するのが楽しみでした。沖縄の親戚は、家族総出で那覇空港まで出迎えてくれまして。色々あちこち沖縄に行きました。エイサーを見て踊りたいと思いましたし、沖縄民謡を聴いて唄って三線を弾きたいと思いました。夏休みが終わりに近づいて内地に帰る時が寂しかったです。沖縄から離れたくないと思い、みんなと別れたくないと小学生の頃は飛行機の中で泣いていたのを覚えています。沖縄の人の温かさに感動していたんだと思います。みんな総出で見送ってくれました。良い思い出です。


昨年の11月はこんなことをやっていました。

呼夢三線広め隊・入隊・申込み
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。