上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤とんぼ飛び直しては元の枝 初心を想い出して


3年前の11月は、うるま市具志川ドームで下記のようなイベントを行いました。呼夢三線広め隊へ、最近入隊したばかりの人はわからない、知らないと思うので改めて新鮮な気持ちで紹介したいと思います。

3年前の11月、具志川ドームで先ずは100人の仲間で、てぃんさぐぬ花を大合唱したい。そんな想いから生まれたイベントでした。その次は500人、その次は1000人・・・そして、10,000人。

呼夢三線広め隊も発足したばかり、メンバーも少なかったけど、仲間達が希望にも、夢にも燃えている時だったような気がします。やったこともないけどあの時は勢いがあったと今、振り返るとそう思います。

動画の挨拶で私が語っているように、私が三線をはじめた頃は、怒ってみたり、泣いてみたり、悲しんでみたり、辛かったり。やっかんでみたり、人を恨んだり。そんな人生大ピンチの時だった。ようやく心も平静に保てるよう強くなりかけた頃でもあったと思う。

呼夢三線広め隊 具志川ドーム

あれから3年後、今は、てぃんさぐぬ花大会を行っている。今月も11月28日、29日にてぃんさぐぬ花大会が行われます。まだまだ間に合います。お気軽いエントリーしてくださいね。

呼夢三線広め隊 具志川ドーム

このイベントの為に、わざわざ県外から、鳥取、大阪、東京、神奈川からも、偶然にアメリカからも3名も参加してくれた。

呼夢三線広め隊 具志川ドーム

沖縄の音色が日本を結ぶ、世界を結ぶのだと明言を発したのが鳥取県から夫婦で参加した谷本さんだった。



呼夢三線広め隊 具志川ドーム

呼夢三線広め隊 具志川ドーム

動画で振り返る初心。



みんなで盛り上げよう!てぃんさぐぬ花大会
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。