沖縄の魅力の一つが沖縄を元気に明るくする。新しい観光の目玉になる


三線黒木

昨年辺りから変わって来たな?
同じ想いの人たちが大勢いるなぁって、感じることが、出会いが多々あります。年々増えています。沖縄の若い人たちが沖縄が大好きで、沖縄の歴史、文化、芸能に興味をもって、沖縄観光とコラボする企画をどんどん若者たちが率先している。やがて訪れる沖縄観光の活気あふれる”おもてなし”文化を広めたいと我々と同じ想いの人たちや企業が増えている。

嬉しいですね。沖縄の若い人たちが中心になって沖縄の魅力を発信する人たちが増えると今までにない新しい発想で、アイディアで沖縄の魅力が多くの人たちに伝わるのだろうと思う。

伝え方、伝わり方は人それぞれ。
伝える人が違うと伝わり方も違う。若い人たちが若い人たちに向けて発信する沖縄の魅力。言葉も沖縄の大切な失ってはいけない文化です。ウチナーグチ。

沖縄の人たちがウチナーグチが聞ける、話せる、理解できる。それがステータスになりつつある。我々が子供の頃はウチナーグチ(方言は)は使ったら先生に怒られた。

時代が変わっています。沖縄の文化に価値も付加価値も高まっていると私は、三線体験を通していつも感じています。



沖縄の魅力
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する