上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか行ってみたいと思っているてんてん金曜公演のごご紹介です。
呼夢三線広め隊の皆さんも古典音楽を学んでいる方も多いので紹介したいと思います。



お知らせ
第372回てんてん金曜公演
11月13日(金)午後7時半
今回のテーマは「十七八節を通して世礼譜を考える」
曲想に応じた特殊の発声法があります。

ライブの演目は以下のとおり

1】 つなぎ節・長伊平屋節・本散山節 - 幕開け3曲演奏
★ 2】【世礼譜の読み方・声楽譜の表記法】諸鈍節を通して - 解説
3】 仲間節・仲村渠節・赤田風節
★ 4】【湛水流】- 首里節
6】 散山節・仲風節・述懐節

今回のてんてんライブのお題は『世礼譜の読み方・声楽譜の表記法』-諸鈍節を通して-です。
山内先生の解釈にて、世礼楽譜の読み方を、中巻の諸鈍節を例に解説します。。
十七八節
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。