投稿者:上江田武信
沖縄県
三線がきっかけで私は様々なチャンスを得ることができました。三線がきっかけで夢のある人たちが周りに増えてきました。そんな想いを綴ってみました。



悟りを開きたい、悟りってなんだろう?悟りについて考えはじめたら差取りに辿り着いた


行動力を幸動力に変える


真から感じる幸せ、幸福感とは?


1、心の健康、2、体の健康、3、経済の健康


今までの私の経験則から人生には良くなる前触れと悪くなる前触れがある。誰もが経験していること。良いことばかりは続きません。悪い時ばかりも続かない。

小さな船ですが後悔しないという船をこぎ始めました


上江田武信

人生の一番の悩み事は人間関係だと思う。
夫婦関係、親子関係、会社同僚、上司、部下、友達関係、先生と生徒などなど。

もっとも上手く人間関係を良好にしたいのが自分と自分の人間関係であるこに気づきました。今、現実は厳しい自分と夢があり希望に燃えている未来の自分。今は苦しいけど過去に輝いていた時の自分と今の自分。

俺は出来る思っている自分と諦めている自分。そうなんだ。一番の悩み、人間関係の悩みとは自分と向き合うもう一人の自分との人間関係だと思った。

そう考えるようになったら全てがスッキリと爽やかに纏まった。過去の自分と今の自分の人間関係。今の自分と未来の自分の人間関係が上手くいきはじめた。

過去の自分が今の自分を応援している。未来の自分が立ち止まっている今の自分に勇気を与え始めた。


悟りと差取り


お釈迦様の悟りについてもいろいろと勉強しました。私に一番合っていた悟りの方法が差取りだった。他人と自分の差を取り除く。人はひと、自分はじぶん。人の成功も自分の成功のように喜びその差を取り除く。

物事の良い面だけに目を向け、耳を傾けて、会う人ごとに想いを伝えるようになった。すると、夢がある人たちが周りに増えてきた。人の人の会社の人間関係の不平不満の声が聞こえなくなってきた。

1日24時間という時間だけが平等


世の中で平等に神様が与えた者はただ一つ。1日24時間の時間だけだと信じて疑わなかった。しかし、それにも疑問を持つようになった。例えば、宇宙時間と地球時間の時間は違う。

例えば、私がYouTubeに発信した動画は、20年分以上の時間という時間を世界中の人たちが試聴してくれている。そうだ。そうだったんだ。

貧乏したお蔭で、お金を貯める。お金を稼ぐことより、お金よりも誰もが価値があると思っている(命)時間について考えはじめた。

これは面白い。

時間って、もしかして、時間さえも平等じゃないぞ。お金を貯金する、稼ぐ事よりも、時間を貯金しよう。時間を最大限に活用しよう。

さて、どうすれば?

私がYouTubeから学んだことです。

1日、少ない時間だけど沖縄の魅力を発信する時間に私の時間を投資したら、様々な効果とアイディアが浮かんできました。

過ぎ去った、2度と取り戻すことが出来ないと思っていた大切な時間を私は6年余り、記録してその時間も想いでも一緒に預金していた。

それが私にとってはYouTubeに投稿した動画のひとつ一つです。

そんな想いを、時間を動画に語り合える仲間と語り合いました。

2015年11月11日

上記の内容を言葉で語ってみました。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する