上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿者:上江田武信
沖縄県

先日、てぃんさぐぬ花への想い、沖縄愛の想いを添えて、呼夢三線広め隊へ入隊申込みがありました。注文したてぃんさぐぬ花の額縁、てぃんさぐぬ花の歌詞が入っているTシャツをキリンの首より長くして、楽しみに待っているのがよく伝わってきました。

てぃんさぐぬ花の額縁を家宝にしますって、言う最初に届いたメッセージの意味が今日、やっとわかりました。最近、入隊したばかりの杉本さんは、中学生の頃から沖縄のことを知らない、中学生の頃から友達に沖縄の話、ていんさぐぬ花のことを文集にしてみんなに教えていたようです。

てぃんさぐぬ花

杉本さんが20年前に書いたという作文文集を少しだけ紹介したいと思います。
てぃんさぐぬ花

杉本さんから届いたメールも紹介しようと思います。てぃんさぐぬ花の想いがいろんな形で巡り会わせてくれていることを感じます。

以下、杉本さんのメールです。


こんばんは。先ほどは、ありがとうございました。
中学校の文集が見つかりました。親が倉庫に保管していたみたいで、自分では探し切れなかったです。
20年前に文集を書いた時は、インターネットもなくて携帯もない時代で沖縄の事はあまり内地の人は知らない人が多かったです。
そこで僕は、沖縄の素晴らしさを内地のみんなに知ってもらいたいと思い卒業文集に書きました。中学生だった僕は、どうすれば沖縄の素晴らしさを伝えられるかを一生懸命に考えました。「そうだ!てぃさんぐぬ花という素晴らしい歌があるじゃないか!この素晴らしい歌詞とメロディーの歌を書こう!」と決めて文集に書きました。

それから20年後に、同級生から「てぃさんぐぬ花は良い歌だね。歌の歌詞と音楽をインターネットで調べて聴いて、凄く気に入ったよ。今度、同窓会の出し物でみんなの前で歌を紹介して歌おうよ」と言ってくれました。僕は、同級生の言葉に感激し文集にてぃさんぐぬ花を書いて良かったと思いました。
そして、同窓会でみんなの前で歌を紹介して歌いました。みんな拍手喝采してくれて感動しました。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。