上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾秀樹


「沖縄移住をしたいな~」から「沖縄移住しました。」夢を現実に!


沖縄 松尾 秀樹 自己紹介 
沖縄の海と空にかこまれた暮らし
45歳なのに・・ 勢いで子連れ沖縄移住してしまったよ、というブログを公開しています。


呼夢三線広め隊
             
「沖縄移住をしたいな~」から「沖縄移住しました。」夢を現実に!
大好きな沖縄に平成26年4月に移住して1年4ヶ月が経ちました。
只今・・・沖縄移住生活を満喫中です。
本土にいた頃の私は、仕事に追われる毎日でした。          
仕事柄、休みは中々取れずにそれこそ土日もお盆も正月もない。
当然、家族・子供との時間も全く取れない日々が10数年続きました。

そんな時ふと・・このままでいいのか?
と考える事が多くなり、そこから夫婦で話し合いが続きました。
とりあえず、仕事を変えるか? 
仕事を変えるなら・・旅行しようか?
旅行するなら・・・2人が大好きな沖縄にしようか?
 沖縄旅行するなら・・・沖縄移住するか!  
 本土にいる時から定年後は、沖縄に移住してゆっくり過ごしたいという夢が2人にはありま した。
 いまやりたい事を先延ばしにするより、ワクワクする人生を送りたい!
まさに、いつやるの?今でしょ!でした。
そんなこんなで沖縄移住を果たしました。  
沖縄移住後は、家族・子供との時間が楽しくてしかたありません。
子供をお持ちのお父さんに質問ですが、子供の友達の名前言えますか?

子供の好きなテレビ番組知ってますか?

子供の遊び場知ってますか?

子供の夢を知ってますか?

沖縄移住前の私なら答えられませんでしたが、今は全部分かります。
沖縄移住して良かったことです。

私にとっての三線


私が三線を、知ったのは沖縄出身の歌手ビギンでした。
でも、その時は三味線と三線の違いも分からないずただ弦楽器なんだ~
ぐらいの知識しかありませんでした。
でも、沖縄に興味持つようになってからは・・・
沖縄といえば・・・青い海・青い空・三線の音色になっていました。
三線の音色って不思議なんですが、聞いていると落ち着くんですよね。
癒されるんですよ。なのに心が踊るんですよ!
でも聴いているだけでは、満足いかなくなりました。

特に沖縄移住してからは、1年間は我慢していましたが・・・
沖縄移住して1年後には弾きたいという気持ちが抑えきれなく、近くの
三線教室に体験に行ったんですが、感動しましたね~三線を手にして弾いている
自分自身に!そうなると、誰にも止められませんでした。

YouTubeで三線を弾いている動画を探して見る毎日が続きました。
毎日、動画で検索していると毎日のように動画が出てくるオジサンがいました。
それが、呼夢三線広め隊の隊長である上江田さんでした。

呼夢三線広め隊

動画でやけに楽しそうにニコニコしながら三線を弾いているオジサン。
動画を見ているとこっちまでニコニコしている自分がいました。
一度会ってみたい!と想いYouTubeから呼夢三線広め隊のホームページにアクセスして
メッセージを入れて4日後には、呼夢三線広め隊に入隊していました。
呼夢三線広め隊に入隊してからは、イベントがある度に参加しました。
どうしてか? ただただ楽しかったからです。
人との出会いは、私自身を成長させてくれると思っています。
私の知らないことを、知っている人に出会えるのが楽しいんです。
三線がキッカケで上江田さんを知り、上江田さんがキッカケで呼夢三線広め隊に入り
呼夢三線広め隊がキッカケで全国の色んな人に出会ったり、繋がったりしました。
これも全てのキッカケは、三線です。
私にとって三線は、人とのつながりの線(弦)です。
三線の三本の線(弦)が結んだ人との繋がりをこれからも大切にしていきます。   




             

沖縄移住後の私の仕事は?


沖縄移住してからの仕事なんですが、当初は普通に土日が休みの会社に勤める
つもりでした。 がっ、
今現在、嫁さんも同じ仕事ですがパソコンを使った仕事です。
好きな時間に好きな所で仕事が出来ます。なので、子育てを夫婦で分担しながら 
楽しく毎日を過ごせています。
子供の都合に合わせることの出来る今の仕事は、沖縄移住をした私たち夫婦にとっては
最高の仕事です。
今は、もう一つの仕事もしています。
YouTubeの動画配信です。
とは言うもののまだ全然収入には至りませんが、三線歴4ヶ月の私でも三線の楽しさを
伝えることが出来れば良いな~ぐらいの気持ちで始めました。
これは、呼夢三線広め隊に入隊してから隊長に勧められて・・・
それまでは、YouTubeは見るもでまさか自分が出るなんて思ってもみませんでした。
でも、

このYouTubeが私の親に好評です。


なぜなら、孫の顔を見れるからです。しかも写真ではなく動画で。
沖縄移住するときも、最後まで納得してくれなかったのが私の両親なんです。
両親にとって唯一の孫が私の子供達2人なのです。
だから、YouTubeで孫の動いている姿、笑ってる笑顔を見れるのが楽しくて仕方ないみたい
です。だから私にとってYoutubeは親孝行の1つでもあります。 
遊びのような仕事、仕事しているけど遊びそれが今現在の私の仕事です。




呼夢三線広め隊

呼夢三線広め隊

11949288_1488962511420880_3975559578797058947_n.jpg

呼夢三線広め隊

楽しかったなぁ。
初合同ファーミリーマートCM応募動画 番外編



呼夢三線広め隊
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。