上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球舞踊 舞踊曲と三線



ハイサイ!上江田武信やいびぃーん。全国から寒い、寒いと声が聞こえてきますが、沖縄は扇風機を回しています。お店なら日中は冷房を入れないと暑いですよ。とは、言っても、南国沖縄でも秋の気配を感じる11月に入りました。

さて、今日は舞踊について、私が感じたことを投稿しようと思います。三線を練習する時にどんな曲から課題を決めて練習するかといえば、殆どの人が、他から勧められた曲や何といっても自分が好きな曲から練習する人が多いと思います。

私の場合もほぼ同じなのですが、いつか、もう少し上手になったら、練習したい課題曲が沢山あります。今の自分のスキルではまだ弾けない曲ばかりですが、そんな課題曲、沢山弾けるようになりたい唄が実は舞踊曲なのです。

沖縄の結婚式、披露宴、祝いの宴で欠かせない幕開けの曲 かじゃで風節
折角、姪っ子の結婚披露宴で練習したのに、もう弾けないというか、歌が難しい。かじゃで風節



いつかこの舞踊曲が弾きたい!!!って、1年前までは練習していた曲 加那ヨー、天川。

こんなふうに舞踊曲が弾けるのが理想なんですけどね。
広め隊のメンバー3人が三線、こと、太鼓で出ています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。