facebookで見つけた1年前の今日
投稿者:上江田武信
沖縄県

三線ライブ


1年前は、中野さん、池辺さんが呼夢三線広め隊に入隊して2、3か月が過ぎた頃でした。

毎週のように5人のメンバーで(上江田、真栄田、渡嘉敷、中野、池辺)沖縄を訪れる観光客に少しでも沖縄に魅力を感じて頂けるように、沖縄の音色、三線が好きになってもらえるよう位、沖縄の歌が口癖になるようにと、そんな想いで歌った頃でもありました。

沖縄が温かいところは沖縄の人そのものです。


沖縄が温かいところは言葉です。


沖縄の温かいところは、温かい人が温かい言葉で歌ううたです。



そんなふうに感じ、伝えはじめた頃でもありました。

呼夢三線広め隊

長年、長期出張で沖縄滞在していた中野さんも勤務が終わり、故郷に帰りました。また、沖縄勤務になるようにと祈っていることでしょうね。

中野さん、お元気ですか?
たまには、手紙も、電話もくださいね?

呼夢三線広め隊

1年前、私はfacebookにこんな想いを投稿していました。
下記は、1年前に三線ライブの動画を添えて、facebookに投稿した内容です。



今日の島唄・三線LIVEの映像です。
いつの日からか、てぃんさぐぬ花は最後に歌うようになりました。
この唄が、沖縄の唄を好きになるきっかけに、
この唄が、親の言葉を思い出すきっかけに、
この唄が、また、沖縄に来たくなるきっかけになる唄だと思っているかです。
カチャーシーで体を解して、温めて、
最後に、てぃんさぐぬ花で心を温める、そんなイメージが定番になってきました。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する