上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上江田武信

三線の楽しさを伝えながら、語りながら


呼夢三線広め隊 上江田武信


エレキ三線 戻らないカラクイ

投稿者:上江田武信
沖縄県

私が三線を始め時は、まだまだYouTubeにド素人の動画をアップする人は見かけませんでした。というより、全体的に沖縄民謡、三線の動画が殆どアップされていなかった頃でした。

だから、最初の頃は、いろいろな迷いや戸惑いもありました。先ず、自分で歌っている唄、覚えたての歌(沖縄民謡)が合っているのか?三線の弾き方が間違っているのではないのか?全くの自己流だったのでそんな心配もありましたね。

そんなんでYouTubeにアップしていいのか?

そんなことよりも、私が優先したのは、いやいやこんな楽しい趣味を沖縄の人たちはもちろんの事、多くの人々に教えたい。そんな気持ちで一杯でした。そんな想いが下手という不安も払しょくしてくれました。

私はエエ四(楽譜)を見ながら弾くことはあまり好きではありません。歌詞を見る分にはいいのですが。

だから、YouTubeにアップする時は、出来るだけ早く暗譜しようと必死に練習しました。そんな日々の練習風景の動画を私は、1700本という一つ一つに想い出を綴った動画をアップしています。

あの時には語れなかった、語らなかったことが今なら語れる。そんな意識が今、私の中にあります。

これからの三線の練習のイメージは沖縄の小さな魅力も語りながら、沖縄の言葉も使いながら、まるで三線ライブをしているかのように視聴している皆さんと、三線ファンの方々と同じ時間を共有するように楽しく。

YouTubeでライブ配信をしているかのように、大勢の前で歌っているかのような緊張感も感じながら、公開練習です。

エレキ三線

三線がきっかけでいろいろなことにチャレンジする


私は三線がきっかけでいろいろなことを経験しました。その一番のきっかけが何といってもYouTubeへの投稿です。

ほんと、よく続いたと思います。マンネリ気味の三線動画の投稿もそろそろ脱皮しないとね?ということで、下記の動画は、池辺くんとの練習風景、息合わせの練習風景をご紹介したいと思います。

一度しかない人生だから、好きなこと、進みたい道へ何度でもチャレンジして良いと思う。
一度しかない人生だから、何度でも再起動、脱皮して良いと思う。
練習して下手になったひとを見たことがない。練習もしないで上手な人に会ったこともない。

ヘビ皮 三線

三線の練習ですが、これから三線の楽しみ方も一緒に伝える練習もしていこうと思います。もし、私が三線をはじめていなければ、こんなに故郷沖縄のこと、三線の想いを伝えることはなかったでしょう。

最後に、三線愛の底辺が広がり、誰でも気軽に三線を始めたくなる。沖縄の三線は沖縄の人たちだけの特別な楽器ではなく、世界へ通用する、世界へ広まる楽器になることを切に願っています。

YouTubeって凄いって思う時


Meu nome é Felipe Ueta nasci na Bolivia e moro atualmente no Brasil, musica de Okinawa me lembra muito meu pai e lugar que eu nasci que é a Bolivia

私の動画に上記のようなコメントが入りました。ポルトガル語ですよね?この方は、きっと沖縄2世?3世?の方なのでしょうね。私と同じ名前、Ueta(上江田)さんから頂いたコメントです。

まだお父さんの故郷、沖縄に行ったことがなのでしょうね?
グーグルの翻訳機能でたいていのニアンスはつかめます。便利な時代になりましたね。

あっ、池辺君との練習風景動画は下記のチャンネルへアップロード中です。

https://www.youtube.com/user/takenobu1120
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。