上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画制作の協力者に感謝を伝えることができるYouTube新機能



お陰様で、皆さんの応援、視聴者に支えられてチャンネル登録者が5,000人達成、5,000,000再生達成しました。

本当に頑張って良かった、どんな時も続けて良かったと思う瞬間でした。
5,000,000再生を達成した時より嬉しいかもしれない。

いつの間にか、5,000人ものファンが応援してくれていたんですね。
他のチャンネルを加えると5,300人くらいはいるでしょうか。

YouTubeのステータスはどうもチャンネル再生回数よりもチャンネル登録者の人数で追加機能などステータスアップの条件にしているようです。

はい、今回、チャンネル5,000人登録で追加されたYouTubeの機能とは?
では、紹介したいと思います。


Youtube新機能 呼夢叶夢


動画の詳細部分に上記のような動画クレジットという項目が追加されました。

Youtube新機能 呼夢叶夢

Youtube新機能 呼夢叶夢

上記の項目のように動画をアップする時に応援者、協力者のチャンネルを感謝の気持ちを込めて紹介することが出来るのです。

試に、いつも私の動画に出る確率NOの真栄田章良 YouTubeチャンネルにクレジットしてみた。

当初の発表だとこの機能はチャンネル登録者10,000人ファンを保有しているチャンネルに与えられていた特典のようです。

参照サイトを参考

動画を誰かと一緒に作った時、多くの人が動画の説明欄に協力してくれた人(コラボレーター)の名前を記載して感謝の気持ちを表していました。この名前がコラボレーターのチャンネルへのリンクとなり、新しいファンが彼らのチャンネルに登録できるようになったらもっといいと思いませんか?

以前お知らせしたように、YouTube はクリエイターの皆様がファンを増やすため、そしてより良い動画づくりのために役立つ機能に力を入れています。その機能の一つ、クリエイター クレジットを今回、チャンネル登録者数が10,000 人以上のすべてのチャンネルで、この機能がご利用いただけるようになりました。

この機能を使って、自分の YouTube 動画に協力してくれたコラボレーターを役割と共に紹介することができます。

たとえば共演者、動画編集者、ブームマイクのオペレーターといったコラボレーターを動画ページで紹介することができます。たくさんの役割リストから選ぶことができ、必要に応じて何人でも掲載できます。クレジットはコラボレーターのチャンネルにリンクされ、リンク元とリンク先の両方のチャンネルにワンクリックでチャンネル登録することもできます。

動画にクリエイター クレジットを追加する方法は簡単です。動画のタイトル、説明などの詳細を編集するときに [動画クレジット] というセクションでコラボレーターの役割を選択すれば、その人のチャンネルをクレジットに掲載できます。クリエイター クレジットは、動画の説明の [もっと見る] をクリックすると下の方に表示されます。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

なお、チャンネル登録者数が 10,000 人に満たないチャンネルにも近日中にこの機能をご提供できるよう準備しています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。